トップページ spacer コミュニティメディアとは? spacer 会社案内 spacer 業務案内 spacer 刊行物 spacer お問合せ spacer リンク集
spacer
spacer25
地方の時代。今、なぜコミュニティメディアなのか?

中央集権から地方分権への移行が具体化されつつあります。
いわゆる「三位一体の改革」は、つまりは、地方の自立を求めています。
昨今、地域ブランド戦略が注目されているのも、このためです。 これからは「地方の時代」。

しかしながら、地方は今元気を失っています。

かつての賑わいを無くした商店街。
バス・電車などの公共交通機関の減便、廃止。
少子高齢化は、確実に地方を襲っています。
このことが、さらに地域活力を失わせ、 地域商業者のビジネス意欲を奪いつつあります。
これでは、当然、まちは元気になりません

まちに元気がない。

誰もが感じている現状です。 このままでは、地方の時代に生き残りはできません。

いかにまちを元気にするか? 地域における大きな課題です。

spacer25
コミュニティメディアに注目する。キーワードは、コミュニケーション

実は、地域やまちが元気を失っている原因のひとつが コミュニケーションの不成立です。

コミュニケーションが成立しないと、 まちを元気にするために様々な活動をしても、 いいお店があっても、 面白いイベントがあっても、 情報が受発信されず、何もないのと同じです。
もちろんいずれの地域でも行政が発行する ・広報誌、 ・地元新聞、 ・フリーペーパー、 ・ポスティング紙 などがありますが、これだけでは不十分です。

また、これは発行元からの1WAY(ワンウェイ)の情報に偏りがちです。
コミュニケーションとは発信と受信が相互に行われる2WAYの情報「受発信」を指します。
この「地域を元気にする」、「まちを元気にする」方法はいくつかあります。

そのひとつが、「コミュニケーション」です。

その理由として、これまで地域コミュニケーションを成立させるメディアを上手に活用してこなかったことが挙げられます。

合同会社コミュニティメディア開発推進機構は、地域コミュニケーションを実現するために、コミュニティメディアである、
『コミュニティFM』や『CATV』などを核に、『情報誌』や『インターネット』などを複合的に活用し、地域に密着したメディアシステムを構築を目指します。


合同会社コミュニティメディア開発推進機構
〒755-0029 山口県宇部市新天町 新天町ビル2F
お問合せはこちら
トップ | コミュニティメディア | 業務案内 | 発刊物 | お問合せ | リンク集 | プライバシーポリシー | 免責事項 | サイトマップ